ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

「8020」といえば、80歳で自分の歯を20本残そう!

というポジティブなものだけど、最近、「8050問題」「7040問題」という現象が、

福祉関係者の間で問題になっているということを知りました。

 

80歳 親の年齢/50歳 子供の年齢 を意味しています。

 

年収200万円以下 未婚の子供の80%が親と同居しているという現状。

要因は、1980年代に蔓延した不登校やひきこもりを楽観視していたら、

親も子供と年をとり、80代と50代になってしまったということ。

 

そんな現状を、赤塚不二夫の伝説のギャグ漫画を28年ぶりにリメイクされ、

藤田陽一監督による奇想な設定で反映し、話題になってたそうです。

なんと”クズ萌え”女子にウケて、70億円の経済効果があったとか。

 

 

 

6つ子のおそまつ兄弟は、全員ニートで、童貞という設定。

「自分はクズで、生きる気力のないゴミ」

「成長しても、やっぱりバカ」と開き直り、

「別に就職なんてしなくてよくない?めんどくさいよぉ~」

と言っている。

 

 

 

これには自称・おフランス帰りでおなじみのイヤミが叫んだ。

「まったく、子どもの頃チヤホヤされたせいで、トンデモないモンスターに育ってしまったザンス!!」

 

 

とはいえ、実際は、笑っていられない現状です。

今年入って、北海道の82歳の母親と52歳の娘が、

アパートの中で、飢えと寒さで亡くなっていたという事件がありました。

問題が少し違うかもしれないけれど、

先週、大物演歌歌手 北島三郎さんの息子さん 51歳が、

心不全で亡くなったそうですが、一人暮らしのため、

発見がかなり遅れたという事件もありました。

 

そしてこの事件は、決して対岸の家事ではなく、実際にわたしの周りでも

多く起きています

親戚、近所などの本当にかなり身近で起きており、聞いたときには、

現状を知っていながら、何も出来なかったことに、歯がゆさを感じました。

 

同居・一人暮らし、どちらにしても、親は自分がい亡くなった後の、

子供のことが心配でたまらないでしょう。

引きこもりや、ニート、うつ病などの問題は深刻で、

簡単に解決は出来ないと思いますが、

例えば、普通に働ている弊社の会員さんにも同じことは言えるのです。

 

長く活動されている男性で、入会の時は、30代だったけれど、

いまは40代前半になり、このままいくと、50代まて独身かもしれない。

ご両親も同じく年を取られていて、中には祖父母様もご健在でいらっしゃり、

入院されたという話を聞くと、「生きている間にせめてお嫁さんを見せてあげたい。」

と強く思います。

早く安心させてあげなくては。と切実に感じます。

 

昨日も、そんな会員さんの面談をしていて、

婚活期間が長いけれど、お見合いをしても交際にならない、

交際が続かない。という方は、ご縁の問題だけじゃない。

本人に原因があり、解決しないとこのまま時間だけが経ってしまう。

ということを熱弁させていただきました。

 

本人もそこはしっかりと理解しているけど、どうしたらいいかわからない。

最近、そんな会員さん問題を解決するために、

わたし自身で、「結婚の学校」という婚活教育コーチのノウハウを学び、

実際にはじめましたので、その講座の受講をお勧めしました。

 

「結婚の学校」では、体験のスクールが2ステップに分かれていて、

1回目は、婚活が上手くいかない問題や原因の洗いだしをします。

2回目では、自分の過去の経験をさかのぼり、婚活に影響している原因を

深堀りし、それをどうしたらいいのか、ひとりひとり考えていきます。

そして、ここからやっと本校が開校し、

そこでは、原因と問題を解決するために、実際に“わかる”“できる”を繰り返し

やっていきます。

“わかる”というのは、机上で理屈がわかるということ。

“できる”というのは、実際に行動し、トライし自信をつけていくこと。

これで、内面と行動を大きく変えていきます。

 

ただここで大切なのは、ただ”わかったつもり”になったり、

やることをこなす。だけでは変わらないということ。

 

わたしが「結婚の学校」を始めたのは、

先に書きました身近な人の孤独死の問題に直面し、

何年も活動されている会員さんとダブったこと。

ご両親や祖父母様は、会員さんのことを心配して、

毎日、気持ちが休まらない日々を何年も過ごされているのだと思います。

 

このままダラダラと活動を続けていても、変わらない。

わたしなりにいろいろと手を尽くしては来たけれど、

もっと効果が出るものはないかと考えていた時、

「結婚の学校」に出会いました。

そこで、たくさんの生徒さん達が、半年間の間に、

暗かった人生を幸せな人生に大きく変わっていくのを見たときに、

ぜひやってみようと思いました。

 

「結婚の学校」の本校の入学金は決して安くはないです。

だけど、多少高い金額を支払うことで覚悟ができると思いました。

40代同居男性で、派手な趣味がない限り、貯金がたくさんたまっている人もいるでしょう。

そのお金を老後ひとりかもしれないから。と貯めているだけではなく、

明るい未来への投資に使ってみるのもいいのではないかと思います。

 

そして何名かの会員さんが本校に入校されることになりましたが、

その会員さんたちと誓ったことは、

 

『やるからには、死ぬ気でやりなさい。人生を変える覚悟を持ってください。』

 

今まで、優等生で、周りの顔色をみて、無難な生き方を選んできた方が多い。

一度ぐらい、本気出して、必死でやってみることも大切。

 

40代は人生の折り返し、何のために働くのか、

誰のために生きているのか。

そう思ってきた人生はもう終わり。

 

誰かを愛し、大切な家族を守るために、

人生後半生きて欲しい。

愛される幸せな人生を生きて欲しい。

ご両親・祖父母様に笑顔をなってほしい。

 

一緒に頑張りましょうね。

結婚の学校の詳細・予定か下記をご覧ください。

 

♡ぜったいに結婚したい!!を応援します。♡結婚の学校体験スクールのご案内♡

2018 3月25日、4月8日  結婚の学校 女子校 体験スクール 

♡ぜったいに結婚したい!!お見合いしても上手くいかない♡結婚の学校体験スクール

男子校はお問い合わせくださいね。
男子校問い合わせ

 

婚活のご相談は無料です。お気軽にご相談くださいね。
こちらからどうぞ。

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

 

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン