「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

婚活サポート

「お付き合いする人は結婚を考えられる人でありたい」 という共通認識。心が震える婚約会見でした。

  • 投稿日:2017年09月04日

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

眞子さまと小室圭さんの婚約発表を見ていて、

キュンキュンしたという話。
「月をみてあなたを思う。」海の王子言うよね~あなたはどう感じましたか?

結婚相手を選ぶとき、価値観が大事だよというブログを

書きましたが、今回は、小室さんの会見を見ていて、

ウルっと来た話を書きます。

 

 

 

まずは出会ったとき、お互いに「お付き合いする人は結婚を考えられる人でありたい」

という共通認識があった。というところは、すごいですね。

 

お二人ともまだ25歳。

 

出会ったときは、まだ19歳くらいだから、その時から“結婚”を意識していたんですね。

わたしは26歳まで、お付き合い=結婚 とは考えられなかった・・・(;・∀・)

振り返って、みなさんはいかがでしたか?

 

先日、40代でお互い「結婚したい」とは思っているものの、

“とりあえず結婚は考えられない”相手と、お付き合いをする。

という相談を受けました。

 

わたしなら、絶対NGです。とお応えしました。

 

「結婚」をしたい。と思っているのなら、

「結婚を考えていないけど、とりあえず付き合おう。」

「とりあえず、相手もいないし遊ぼう。」

みたいな男性は、要らないです。

 

時間のムダ。

 

完全な男友達なら、アリですが。

 

「結婚」したい!と思っているのなら、

「結婚をしたい」と思っている人とお付き合いをするべき。

 

これって自分を大切にしているかどうか。

ということなのです。

自分の人生を大切に考えていれば、

同じように自分を大切にしてくれる人が

現れます。

 

 

すこし話はそれましたが、小室さんは幼い時にお父さんを失くして、

そのときからシングルマザーとなったお母さんを守るために、

しっかりしなくちゃ!と思ったそうです。

 

会見のときに、緊張しながらもしっかりとした態度で、

男らしく話す小室さんに、思わずウルウル来ちゃいました。

もう、母親気分です・・・(^^ゞ

 

「私なりに出来る限りのことをしてまいりたいと存じます。

理想の家庭でございますが、いつも自然体で、

和やかな家庭を築いてまいりたいと思います。」

 

 

 

そして次に、この言葉に、お2人の愛の深さを感じて、

グッときました。

 

「宮様はイギリスへ、私はアメリカへ1年間留学し、

長く遠く離れておりましたが、

その間もしばしば連絡を取りながら交際を深めてまいりました。」

 

長く

遠く

離れて

 

この言葉をかみしめるように、話す小室さん。

うなづく眞子様。

 

 

 

25歳のプロポーズに、思わず心が震えたのは、

わたしだけでしょうか?(*‘ω‘ *)

 

圭さん、眞子さま 末永くお幸せに♡

 

この秋、弊社会員さんが、心が震えるプロポーズが出来ることを

楽しみにしています。

 

ご相談は無料です。お気軽にご相談くださいね。
こちらからどうぞ。

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

 

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る