「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

婚活サポート

いつまで会社に時間をささげるの?~ワークライフバランスを考えよう。

  • 投稿日:2016年09月28日

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

女性会員様とLINEでやり取りさせていただくことが多いのですが、

昨夜も深夜日付が変わる0時頃、「まだ会社です。」

とおっしゃっていました。

昨日だけではなく、普段から仕事が終わるのが22時を過ぎることが

多いそうです。

 

 

 

そんな中でも、目の前のことだけではなく、しっかりと未来のことを考え、

ちゃんと婚活する時間を捻出されているので、感心します。

最近、女性も男性と同じ働き方を求められているので、

これが今の日本社会の現状なんですね。

 

 

 

 

こうしてみると、男性もそうですが、

日本人の働き方は、“毎晩遅くまで働くのが当たり前”ということを、

おかしいという意識をもたなくてはいけません。

プライベートな時間が取れないほど、仕事しなくてはいけない社会。

若い人の結婚や出産のチャンスをうばってしまっていると思います。

 

日本人のワークライフバランスは、どうなっているのでしょうか?

 

特に昨今では「女性の活躍推進法」が施工され、

各企業に女性管理職の数値目標が課され、

企業の中でも、女性に過度な期待がされているようです。

女性も活躍したい、後輩の良い手本になりたいという

気持ちがあるので、つい頑張りすぎてしまいます。

以前その辺りを書いたものがこちらです。

キャリアと結婚・出産~アラフォー女性の悩み。

 

先日、東京の女性にお話を伺う機会があったのですが、

東京では40代、50代で独身の方がすごく多いので、

麻痺してしまい、変に安心してしまう。

とおっしゃっていました。

 

いまはみんなが同じだから安心だけれども、

この人たちが同じように年をとって、10年後、20年後に

東京はおひとりさまの老人であふれるでしょう。

 

自分の先を考えたときに、50代で役職定年を迎えたら、

次に何を目標にしていくのでしょう。

体を壊したり、リストラにあったり、会社がつぶれたりしたときに、

あなたを救ってくれるものは、会社ではありません。

 

 

 

そして、なにより大切なあなたの人生の時間を、

ほとんど仕事に費やすことへのリスク。

 

趣味や余暇を楽しむこと、

人脈を広げること、

恋をすること、

家族をつくること。

 

 

 

人生にはいろんな楽しみ方があります。

 

いざとなったときのポートフォリオとして

『結婚』を考えてみてください。

 

でもいまは時間がなくて・・・・・。

 

活をはじめてしまえば、あとは時間をつくるしかない。

 

その気になれば、何とかなります。

むしろ仕事とプライベートの割り切りが出来るし、

タイムマネジメントも上手くなるでしょう。

 

今だけ

ここだけ

自分だけ

 

そんな毎日から抜け出して、しなやかで明るい未来を

わたしと一緒に描いてみませんか。

 

無料婚活相談やっています。

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

IMG_8425

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパンMとは

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る