「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

婚活サポート

おひとりさま人生への備え。

  • 投稿日:2015年09月02日

本日の日経記事に「おひとりさま人生」のためマネープランは20代から考えよう。

というものがありました。

 

IMG_4451

 

20代から「結婚しないでおひとりさま」と決めてしまうのは早いと思いますが、

経済的な損得を考えてみるのはいいと思います。

 

よく若いカップルや男の子から「お金がないからまだ結婚できない」という相談を

聞きますが、そんなときわたしは「早く結婚したほうがお金が貯まるよ」

アドバイスしています。

豪華な結婚式などは出来ないけれど、一日で背伸びしてお金を使ってしまわないで、

結婚後の生活に使うお金のほうが大切。

今の時代なら彼女も寿退社なんてことはないと思うので、出来るだけ二人で働けば、

合計所得はかなり良くなります。

デート代も浮くし、早いうちに結婚するほうが絶対にお得ですよ。

 

話しを戻して「おひとりさま」の生活コストはかなり割高になります。

家賃や光熱費、家具、食費等、夫婦世帯の半分にはならず、一人分かかるのですから、

割高ですよね。

 

 

 

そして入ってくるお金は、さきほど書かいたように夫婦世帯なら二人分が入ってきますが、

おひりさまは一人分。

 

そして新聞記事にもありましたが、若い世代に老後のお金の話をするのには理由があるということ。

 

それはお金の準備の大原則があるからだそうです。

 

『お金の準備は後から出来ない』というルール。

 

45歳、50歳になってから「おひとりさまの老後の準備」を始めるのは、

時間が足りないそうです。

 

 

 

結局、お金よりも時間が大切だということになるのかもしれませね。

時間はどんなことをしても戻ってはきません。

 

「おひとりさま人生」の老後か「結婚」している老後かを早いうちにイメージして

備えましょう。

 

 

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。

IMG_8425

みどりん

csjmidorin@gmail.com

090-4269-9201

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る