「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

婚活サポート

なぜか愛される女がしている73の習慣

  • 投稿日:2015年09月16日

いつも辛口なブログで『モテない女子』をバッサリと斬るお言葉が痛快!

彼氏作り専門家 菊乃さんの新刊「なぜか愛される女(ひと)がしている73の習慣」

ご献本いただきました。

 

IMG_3685

 

菊乃さんのブログはこちらです。

http://ameblo.jp/koakuma-mt/entry-12073198560.html

いつも参考にさせていただています。ありがとうございます。

 

結婚相談所に来られる方は、たまたま出会いのチャンスがなかったから、

たまたま彼氏ができなかった、たまたま結婚できなかった という人も確かにいらっしゃいます。

 

でも実はそんな外部要因だけではない、理由がある。ことが多いのです。

 

まわりにチャンスがなかったというけれど、本当になかったの?

実はチャンスがあったのに気がつかなかったんじゃない?

実は自らチャンスを遠ざけてしまっていたんじゃない?

それとも環境に恵まれていたら、あなたはモテていたかしら?

 

それでは菊乃さんの本にあった質問です。

 

①「ステキですね」

 と褒められたらなんと返答しますか?

 

「いえいえ、そんなことないですよ」

 と答える。

 

②「待ち合わせは君の家のそばにしよう」

 と相手が気遣ってくれたら、なんと返しますか?

 

 「悪いから中間あたりにしましょうよ。」

  と答える。

 

③重そうな荷物を持つのを手伝おうか?」

 と男性が声をかけてくれたらなんという?

 

 「大丈夫です。」と断る。

 

 

①~③の質問に対して、下に書いてあった答えがぴたりと当てはまる人。

残念ながら、「おブス」「非モテ女子」です。

 

 

謙遜や遠慮しているつもりが、全て愛情を受け取りずに

はねのけていたんです。

 

 

 

その根っこには「私なんかに」という自己評価の低さが潜んでいます。

彼氏が欲しい、結婚したい、と思いつつ、知らない間に恋愛アレルギーになって、

恋愛にブレーキを踏んでしまっているそうです。

 

 

 

ではどうしたらいいのかしら。

 

自己評価の低さ、恋愛ネガティブなイメージを変えていくために

もっと自分を大切にしてあげましょう。

女性としての価値を高め、自信をつけることが大切になります。

 

恋をする準備

 

愛される女になるための準備

 

なにもしなかったら昨日までの貴女と同じ。

菊乃さんの本にひとつずつ小さなステップで変えていくコツが紹介されています。

誰にでも簡単に今日からすぐにできることばかりです。

すぐに読んでやってみてくださいね。

 

「また会いたい」と思われる女性になりましょう。

 

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。

IMG_8425

みどりん

csjmidorin@@gmail

090-4269-9201

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る