「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

婚活サポート

わたし『人見知り』なんです。傲慢な自己主張の言葉。

  • 投稿日:2017年02月25日

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

最近、『人見知り』の人がすごく増えています。

日本人のほとんどの人が『人見知り』なのでは!?と思うくらい。

子供の頃から、ゲームやネットの世界が当たり前、

習い事が忙しく、友達と遊ぶ時間少なくなり、

人とコミュニケーションを取る時間が少なくなったことが、

原因ではないかと思います。

 

 

お見合いのプロフィールにも多く見られます。

『はじめは、人見知りします。』

『どちらかという人見知りです。』

と書かれている人が、とても多いんです。

 

「あ、わたしもそうです。」(‘ω’)ノハイ

って思い当たる人も多いのではないでしょうか?

 

でも、考えてみてください。

その言葉は、見ている相手に、どんな風に受け取られるのでしょう?

 

わたしはこう感じます。

 

☆人見知りだから、初めはあなたと上手く話せません。

☆人見知りだから、目が合わせられないかもしれません。

☆人見知りだから、こちらから話しかけられません。

 

 

なので・・・・・、

 

あなたから話しかけてね。

多少の無礼、不愛想は多めに見てね。

感じが悪くても許してね。

 

ということで・・・、

 

あなたは、わたしに気を遣ってくださいよ。

 

そこんとこヨロシク!!

 

って、ことでしょうか?

 

こんな風に思います。

 

厳しい言い方をすれば、『人見知り』という

都合のいい言葉=ズルい甘え。

自己中で傲慢な言葉とも言えませんか。

 

その言葉に逃げずに、お相手と「仲良くしたい!」

その気持ち強く持って、行動すべてだと思います。

 

 

 

『人見知り』って警戒心から来ていることが多いと思います。

 

それはお相手も同じ。

警戒しているんですよ。

あなただけじゃない。

だったら、笑顔で相手の警戒心をといてあげることが、

おもいやりですよね。

 

ありのままの自分を受け入れて欲しい。

ありのままの自分に好意を持ってもらいたい。

 

それが出来るのであれば、とっくに結婚していることでしょう。

 

いつもお見合いで断られてしまう。

次のデートでフラれしまう。

 

じゃあ、次はどうしたらいいのか?

一生懸命、自分で考えていますか?

 

わからなかったら、コーディネータさんに聞いてみる

のはもちろんいいですね。

 

もしかしたら、コーディネータさんからすでに、

たくさんのアドバイスをもらっているかもしれないけれど、

それを全部実行していますか?

 

スマホ持ってない。

ラインやっていない。

メールのレスが遅い。

 

それでは現代ではコミュニケーション、取りづらい。

多少お金がかかっても、

お金で解決できることがあるなら、安いですよ!

 

 

とにかく、『お相手に興味を持つ。』

 

お相手と仲良くなるために、何をしたらいいのか?

どうしたらいい?

 

『人見知り』だから。。。。

 

とか言ってないで、できることを考えて一歩を踏み出していきましょう。

 

お問い合わせ

《パーティ・イベントのお知らせ》

2017 3/25 土曜日 40歳以上の大人の出逢い パーティ 男性6名 女性 6名 募集中

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

IMG_8425

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパンM

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る