「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

婚活サポート

ダイヤモンドを買いにいきます。

  • 投稿日:2014年09月19日

先月末に交際に入られたばかりの女性会員さんとお付き合いしているお相手男性の

コーディネータさんよりお電話がありました。

「○○さん(お相手男性)が今週末にダイヤモンドの指輪を買いに行くそうです。」

 

私「ええ~!?いつの間に結婚が決まったのですか?私は報告受けてないのですが・・・」

 

先月末に交際することが決まった際に、相手のコーディネータさんと彼は

今年のクリスマスかクリスマスより一週間前の彼女のお誕生日にプロポーズしたい。

と話しているとおっしゃっていたのです。

わずか二週間の間に二人に結婚の意志がかたまったのかしらと思いましたが、

どうやら彼の気持ちが押さえきれなくなり、今週末、指輪を買う→次のデートでサプライズプロポーズ

という構想になってしまったらしいのです。

 

ドラマでは良く男性がダイヤの指輪を用意しておいて突然「結婚してください!!」

とプロポーズするシーンはみかけるけど・・・。

女性が涙を流して「ずっと待っていたわ」「うれしいわ」となればめでたし。めでたし。

 

だけど・・「まだ考えてない」「うーん。まだわからない」もしくは

「ごめんなさい」の場合、ダイヤはどーなる?!

と要らない心配をしてしまいます。

 

女性会員様になにげなくメールしてみると「まだ具体的に結婚はイメージ出来てないです」

とこれまたビミョーなお返事。

うーん(-_-)

 

サプライズはうれしいし、場合よっては一生の思い出になるけれど、

女性の意見を言わせてもらうと指輪は一緒に買いに行きたい!

てか、私に選ばせろ~\(◎o◎)/

好きなブランドがあるかもしれない。

好きなデザインがあるんですから・・・。なんて、夢がないかしら?!

なにはともあれ、ドキドキそわそわしています。

みどりん

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る