「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

婚活サポート

不安な気持ちはどこから来るの?

  • 投稿日:2017年08月30日

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

先日、たまに洋服を買いに行くお店の女の子から、

人生相談っぽい話を聞くことがありました。

私から見ると、彼女は服のセンスがとびぬけて良く、

彼女にアドバイスしてもらうと、買う気がない時でも、

気がつけば、アレコレも買ってしまう・・・。

それってアパレルの店員さんとしてすごい才能ですよね。

 

 

 

そんな才能にあふれていて、若くて可愛くて、

天職についている子は幸せに決まっている!

と思うのですが、彼女自身は、

『いつも不安で仕方ない。』といいます。

 

 

 

彼のこと、彼の家族のこと、

2人の未来のこと、

自分の未来が不安だらけ!

なのだそう。

 

 

 

 

今の現状は、彼女はいま実家で家族と同居。

彼とも結婚の予定がある。

 

そこにも特に不安要素はないはず。

 

でもなぜ『不安になるの?』

 

振り返ればわたしも若い時は、不安でいっぱいでした。

 

周りの環境や、人に振り回されて、

傷ついて泣くこともたくさんありました。

若さっていろんな可能性を秘めているけど、

あまりあの時に戻りたいとは思わない。

 

「じゃあ、いつ変わったんですか?」

と聞かれて、考えてみると、

『結婚してから不安がなくなった。』

んです。

 

じゃあなぜ『結婚して不安がなくなったのか?』

と考えてみたとき、あることに気がつきました。

 

それは、人生で自分で決めたことは、

『結婚相手』だけだったんです。

それまでは“進学”も“就職”もよくわからず、

親の言う通りに決めてきました。

 

その結果、「なんか違うな・・・」と

おもいながら過ごす学生生活、会社生活を送ってきました。

 

 

 

『結婚』だけは、なぜか親に「自分が納得できる相手を自力で探せ。」

と言われたので、その通りにしたのです。笑

 

 

それが、いったいどういうことかというと、

先に書いたアパレル女子の不安はどこからくるのか?

それは、

“自分で自分の人生のハンドルを握っていない”

からなのです。

 

いわゆる他人にハンドルを任せているから、

行く先がどこかわからず、常に不安なのです。

 

自分でハンドルを握れば、どこにいくのか自分で決めれるし、

安全な道を選ぼうとか、考えることもできる。

 

要するに、

彼女は、自立も、自律もしてない。

 

他人に依存しているから、不安だらけなのでしょうね。

 

結局、わたし自身も『結婚』がキッカケとなったとはいえ、

本当に自律できたのは、

自分の意志で、会社を辞めて起業したとき。

自分の意志で頑張っている今。なのです。

いまは不安になる暇があったら、頑張るしかない!

 

会社を辞めるときは、40代後半になっても、

親に大反対されました。

 

「親は時代が変わったことを理解していない。

 親の意見は正しくない。

 自分を信じて生きればいい。

 自分の人生の責任は自分で取る。」

 

そう思えた時、初めて自律することができ、

まったく不安がなくなったのです。

 

確かに若い時は、経験不足からくる不安も多いでしょう。

 

そして、自分を知ることも大切。

自分にはどんな才能があって、どんな生き方があっているのか。

 

それを知って逆らわずに生きれば、とても楽になります。

 

わたしはサラリーマンの生き方は合わなかったようです。

 

アパレル彼女はあれだけ、アパレルの才能があるのだから、

自立そして自律して、自分らしく生きて欲しいな~と思いました。

 

 

“不安”はどこからやってくるのか?

 

自律と深い関係があることに気づけたら、

楽になれるでしょう。

 

ご相談は無料です。お気軽にご相談くださいね。
こちらからどうぞ。

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

 

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る