「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

婚活サポート

今年のクリスマスの過ごし方はいつも通り!? いまどきのクリスマス事情。

  • 投稿日:2017年12月25日

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

2017年のクリスマスイブは日曜日でしたね。

皆さんはどう過ごされましたか?

 

わたしは昨日のイブは一日中お仕事で、

お見合いのお立会いが2件と、姫コラソンというイベントに出展し、

「婚活無料診断」をしておりました。

大勢の方がご来場くださり、とても楽しい時間でした。

来て下った方、大変ありがとうございました。

 

 

いつもイベントのサポートしてくれる本田愛子ちゃん♡

まわりの人を癒す、不思議な存在感がある女性です。

愛子ちゃんは、なんとわたしと誕生日が同じなんです。

何十年・・・!?違うかはおいといてください(-_-)

 

 

ブースに相談に来てくださった方たちは、

お友達同士または親子で、名古屋駅に遊びに来られていて、

やはり”恋人がいないから、イブは友達または親子”

で行動されているようでした。

 

イベント後、乗り鉄のダンナさんが、青春18切符で、

乗り鉄旅から帰ってきて、待ち合わせをし、

いつものように、近所の中華料理屋さんで、普通にご飯を食べました。

気がついたら、ケーキもなくて・・・(;・∀・)

クリスマスイブ感0でしたね・・・!!

今日も特にケーキの予約はしていないし、

平日だしいつも通りに過ぎてしまいそうです。

 

SNSの投稿を見ていると、お友達の年齢層が高いのもあるけれど、

家族で過ごされている方が圧倒的のようです。

 

 

 

皆さんはどうでしたか?

 

最近、TVで見たのですが、今どきのクリスマス事情は、

特に『クリスマス』を特別なイベントとして考えていない。

むしろハロウィンの方が、特別感がある!と思っている人が多いそうです。

 

そのため、“クリスマスの過ごし方はいつも通りに過ごす。”人が、

多いとのこと。

 

その原因の一つてしては、

ある調査で、独身男女10代~40代 1000人に聞いたところ、

クリスマス前に恋人がいない人は、7割を超えていたそうです。

その中で、「焦っている。」と答えた人は、9.2%で、

残りの90%以上の人は、「特に焦っていない。」と答えたそうです。

 

わたしたち、バブル世代が過ごしたクリスマスとはかなり違っているんだなーと

改めて感じました。

 

バブルの頃、流行った曲は、

 

♪恋人がサンタクロース 松任谷由実

 

 

 

♪クリスマスキャロルが流れる頃には 稲垣潤一

 

 

 

♪クリスマス・イブ   山下達郎

 

一年前から、赤坂プリンスホテル(通称赤プリ)は予約でいっぱい、

スキー場のホテルも同様でした。

男性は、”イタ飯”を予約し、プレゼントは、

ティファニーやシャネル。

アッシー君・メッシー君・ミツグ君もそれぞれに頑張っていました!笑

 

そして、トレンディドラマ。

 

 

 

29歳のクリスマスというトレンディードラマも流行りましたが、

その少し前は、女性の年齢がクリスマスに例えられ、

25歳までは価値が高いけれど、

26歳になると、半額になってしまうよ。

と言われて、結婚適齢期のピークが25歳と考えられていた時代でした。

いま考えると、かなり失礼な話だが・・・( `ー´)ノ

 

そんな時代は、もう遠い話。

バブル世代もいまは家族で過ごしたり、

子供の家族や孫と過ごしている人も多いのでしょう。

 

今の若い人たちが、年を兼ねて、ずっとくりぼっちなのかなぁ。

という現実は、少し心配になります・・・。

 

 

 

2018 1月14日 結婚の学校 プレ体験スクール 男子校

2018 2月4日 結婚の学校 体験スクール 女子校

 

婚活のご相談は無料です。お気軽にご相談くださいね。
こちらからどうぞ。

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

 

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る