「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

婚活サポート

俺のお見合い~夏はクールビスでさわやかに。

  • 投稿日:2016年07月15日

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

7月に入り、毎日暑いですね~!

昨日は仲人さんの情報交換会で、弊社会員様にたくさんの

ご縁をつないできましたよ!

最近、入会された若い会員様達が積極的にご縁を求めていらっしゃるので、

その気持ちに応えたくて、頑張りました。

 

7月にお見合いで出会うと、お盆休みはいろんな夏のイベントや

お祭りに浴衣で出掛ける楽しみができますね。

秋もしくはクリスマスのプロポーズも、あっと言う間にやってきます。

今年中にたくさんの成婚カップルが誕生することを願っています。

 

そして夏のお見合いといえば・・・男性のスーツ姿はさすがに暑そうで、

大変です。

 

 

 

昨日の仲人の情報交換会でも「夏のお見合いスタイル クールビズ」について

話題になりました。

クールビズとはいえ、ルール違反やだらしいない恰好になってしまうと、

マイナスになってしまいますから、お見合いの場合は、特に気を付けないといけません。

 

弊社ではお見合いの時に男性に「スーツ着用」を推奨していません。

日本人男性のスーツ姿って、あまりにも仕事着って感じで、カッコよく着こなせる人が

少ないこともありますし、女性はカジュアルな服装が多いので、

男性だけスーツだと“いかにもお見合いしています”という雰囲気になって、

周りからみても違和感を感じてしまいます。

わたしがお立会いさせていただいているときにも、『お仕事は?』などと質問をしますと、

お相手がスーツ男性の場合、なんだか『就職の面接』のように思えてしまうこともあります。

 

 

 

時には暑いのに、無理してジャケットを脱がないで、滝汗をかかれている方もお見かけします。

見ているほうが辛いので、無理せず「上着は脱がせていただいてもよろしいでしょうか」

と聞いてから、脱いでくださいね。

 

 

弊社男性会員様には、時にはお買い物同行をさせていただき、

カジュアルなジャケットやパンツなどを選んで、お見合いに臨んでいただいております。

 

さて、真夏のお見合いのクールビズの例を載せてみますね。

 

 

 

ジャケットなしで、こんなさわやかなシャツだけでも大丈夫です。

ただシャツがパツパツで胸が透けてしまうとか、

胸元をはだけすぎて、清潔にかんじられないのはNGですよ~。

そして必ず、手にはジャケットを持っていて欲しいです。

お相手の仲人さんがベテランの場合、ジャケットを持ってないと

ルール違反として叱られてしまうことがありますからね。

 

 

 

そして、個人的にわたしが好きなのはこんなスタイル。

夏物の薄手のカジュアルなジャケットにTシャツ。

こなれた大人の男性って雰囲気が出ますよね。

 

 

 

最近は季節を問わず白いパンツも人気ですね。

これも素敵ですが、足元には気をつけたいですね。

夏らしいシューズを履いてくださいね。

 

 

 

あとは、こんなポロシャツも良いと思います。

 

 

 

シャツの場合は、袖丈は長袖でなくても5~7分丈でも良いでしょう。

 

 

 

ただ、半そでのシャツは評判が悪いので気を付けてください。

 

 

 

さあ明日からの三連休、たくさんのお見合いのお立ち会いをさせていただきます。

男性会員様はさわやかにカッコ良く、女性をエスコートできますように。

 

たくさんの良いご縁を結べますように。

 

 

 

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

IMG_8425

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパンMとは

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る