「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

ビジネス

婚活は日本を救う!

  • 投稿日:2015年12月19日

当社がデータマッチングシステムで加盟している日本結婚相談所連盟(IBJ)より、

認定証が送られてきました。

 

IMG_9629(1)

 

コンシャス・ジャパンMが『優良加盟相談所』に認定していただけたという証明書ですが、

これまでの人生で、学校でも社会でも『優良』という言葉をに縁がなかったので、

なんだかうれしいですね(;^ω^)

これからも安心安全な結婚相談所として、多くの方のご縁をつないでいきます。

 

そして最近つくづく思うことは、商売というのはひとりでは成り立たなく

いろんなところに循環しているということです。

 

特にこれまでの長い会社員生活は、大手企業に所属していたため、

エンドユーザーの顔が見えなかったり、自分の仕事がどんな風に社会の役に立ち、

どんな人の生活が潤い、どんな社会的インパクトがあるのかということが、

全く想像できなかったのです。

前職は社会インフラに役立つ会社でしたので、電機や上下水道、車、など

実際には多くの人の生活に役立つ製品を扱っていたんですけどね。

 

そして現在のお仕事である『婚活』はお客様一人ひとりと向かい合い、

感謝の気持ちをいただき、なにより社会貢献できる事業であることを

痛感します。

 

 

例えば・・・婚活女性一人入会されました。

まずは、写真撮影のために素敵なお洋服を購入します。

スタジオで写真撮影をします。

 

 

 

ダイエットのためにスポーツクラブに入るかもしれません。

美容院、エステやネイルサロンに行かれます。

ホテルのラウンジでお見合いをしたり、レストランのパーティに参加します。

そして彼とのデートでいろんなお店やレジャー施設に出かけます。

 

 

 

いよいよプロポーズの時が来て、彼は素敵な指輪を購入し、

彼女にプレゼントしました。

 

 

 

結婚の日取りが決まったので、式場探しです。

周りの皆さんはお二人にプレゼントを買われます。

 

 

 

結婚式が終わり、お二人は新居を購入されることになりました。

新築の戸建てです。

なんと赤ちゃん産まれました。

 

 

 

ベビー用品を購入します。

 

 

こんな風にたった一人の婚活でいろんなご商売への影響があり、

日本のGDPが少し上がることは間違いありません。

 

わたしは自らを『少子化対策大臣』と命名し、社会貢献をしております。(笑)

 

自分の商売を発展させたい、日本の景気を良くしたい、と思うのなら、

「金融緩和」よりも身近な独身者の婚活かもしません。

黒田パズーカーより、鳥山パズーカーにご期待、お力添えをください。

 

日本を元気に、全ての人をハッピーにしていきましょう(^^)/

 

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

IMG_8425

みどりん

090-4269-9201

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る

LINE@はじめました

無料個別相談はこちら052-887-4725