「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

婚活サポート

孤独死は独居老人より、現役世代の独身男性のほうが多い!あなたは孤独死予備軍!?

  • 投稿日:2016年10月26日

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

厚生労働省発表の平成27年度版「厚生労働白書」によると、

日本人男性の生涯未婚率(50歳までに一度も結婚したことがない人の割合)は、22.8%。

さらにこの数字は増加し、約3人に1人は独身ということになる予想です。

 

なーんだ!独身多くて安心だー。俺だけじゃねぇし!

って日本人の悪いところ。

みんなと同じというところに安心感を得る。

 

しかし、今回ばかりは安心していられませんよ!

衝撃的なニュースを目にしました。

孤独死というと独居老人というイメージでしたが、ここ数年は現役世代が増加傾向にあり、

20~25%は40代・50代を占めているそうです。

特に女性よりも男性に多いようです。

その原因として、男性は女性よりも社交性が乏しく、食生活も乱れがち、

隣人も知らない、周りに身内もいない都会の中、脳こうそくなどで孤独死する

リスクが高いと言えます。

 

 

 

孤独死の現実は壮絶なものらしく、死後かなり経ってから発見されるので、

部屋のオーナーやリフォーム業者は、思わず目をそむけたくなるような

大変な思いをするらしいです。

せっかく命を授かって産まれてきて、一生懸命働いてきた貴方の最後が

そんなみじめなんて・・・耐えられません。

 

そして、40代以降、誰にも起きるリスクとして、病気やリストラ、親の介護問題

考えられます。

 

働けなくなる。

 

その時の備えはしていますか?

 

金銭面で備えが充分であれば、しばらくは安心ですが、

そういった辛い状況において一番の敵は、『孤独』です。

 

いるだけで安心。

一緒に支えあう。

そんな存在の家族は、“お金で変えない価値”があります。

 

特に日本の男性は仕事以外の交流が苦手。

定年後に友達をつくるのは、かなり難しいことのようです。

 

目立つのは、最近の若い男性は準備が早い。

30歳までに結婚して子供が欲しいと思っています。

当たり前のように結婚相談所の出会いを利用されていて、

30歳までに子供を産めば、50代で子育てを終えて、老後資金の準備が出来ます。

とても賢いのです。

 

え~!!とっくに過ぎちゃった・・・!!

そんなあなたもまだ大丈夫。

気づいたときにすぐに行動しましょう。

40歳が視野に入ってきたあなた。

 

弊社では今年スピード婚が多く出ています。

今年もあと2か月。

奇跡を起こませす。

でも行動しなければ、孤独死予備軍のまま。

 

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

 

《パーティ・イベントのお知らせ》

11/23 祝  婚活イベントin 犬山

11/26 土  会員様向け占い婚活パーティ(お問い合わせください。)

 

«セミナーのお知らせ»

『どうして理想のお相手になぜ巡り合えないんだろう』

と悩む貴女にびったりのセミナーはこちらです。

『愛とご縁に恵まれたいアナタ』はぜひご参加くださいね。

自分と向き合い、自分を知ることで、理想の相手と出会える自分になりたい。

そんな貴女のご参加をお待ちしています。
なぜ理想の相手と巡り合えないの?愛とご縁に恵まれる幸せ女子の法則(基礎編)

 

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

IMG_8425

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパンMとは

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る