「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

婚活サポート

愛される女の言葉。愛されない女の言葉。言葉使いから変えてみよう。

  • 投稿日:2017年03月07日

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

先日、女優の堀北真希さんが、芸能界引退を発表されましたね。

 

 

 

俳優の山本耕史さんと結婚し、めでたくお子さんを授かり、

女性としての幸せいっぱいのなか、

女優としてもこれからの活躍をかなり期待されていたけれど、

スパッと引退を決意されたのには、ご自身が育った環境の影響が強いそうです。

 

堀北さんは、複雑な家庭環境で育ったこられたそうなので、

普通の暖かい家庭に人一倍の憧れがあるようです。

自分のお子さんにはそんな環境を与えたいのでしょうね。

 

人気がピークの時に、結婚で引退した芸能人と言えば、

山口百恵さんを思い出します。

あれほど人気があったのに、一度も芸能界に復帰せず、

家庭は円満で、ダンナ様の三浦友和さんも年を重ねるごとに、

良い俳優さんになられている。

百恵さんの内助の功、女性としての素晴らしさを感じます。

あれほどのスポットライト浴び、ステージで喝采をうけたら、

忘れられないと想像してしまうけど、

百恵さんにとっては、地位や名声よりも、

大切なものは『家族』だったのでしょう。

 

 

 

女として、カッコいい生き方だと思います。

 

冒頭の話題に戻りますが、

女性の恋愛観は育ってきた家庭環境によって、大きく左右されます。

特に父親との関係がすごく大きいように思います。

父親との関係が良好で、父親に愛されて育った女性は、

“愛され上手”な女性に育ちます。

男性から愛されることに、疑問を持たない。

甘えることも上手なので、男性から可愛がられ、

さらに愛されるのです。

 

反対に、父親との関係が良好でなかった場合。

父親が嫌い!という女性は、父親と正反対のタイプか、

意外と同じタイプと結婚してしまうことがあります。

男性に対して、素直に接することが出来ない女性が多いことも特徴です。

 

弊社の会員女性の方で、「ごめんね」という口癖の方がいらっしゃいます。

会話の前必ず、「ごめんね」が入るので、少し違和感を感じていました。

育ってきた環境をお聞きすると、原因は、

父親に愛された記憶がない。ことかもしれません。

過去の恋愛は、全てダメンズウォーカーだったそうです。

その原因も、きっと彼女の心の中にあるのでしょう。

 

それを知った時、愛され方を知らない彼女を、

とてもいとおしく感じました。

とにかく、わたしがひたすら彼女を“愛そう”と思いました。

父親にはなれないけど、気持ちは伝わるのではないかな。

 

わたしは“愛されている”

 

安心していいんだ。

 

そんな風に思えたら、何かが変わっていくんじゃないかな。

 

 

そして、言葉づかいからなおすことにしました。

 

「ごめんね・・・」から始まっていた会話は、

「ありがとう。」から始めることにしました。

 

すぐにはなおらないかもしれないけど、

「ごめんね。」や「大丈夫です。」は言わない。

 

愛されているんだから、どんなことも、

「ありがとう」と笑顔で甘えてね。

 

あなたのことを安心して任せられる男性を、

一緒に見つけようね。

お問い合わせ

 

《パーティ・イベントのお知らせ》

2017   3/10   土曜日 コンサル会社の男性とのコンパ。女性無料ご招待 4名×4名(満席となりました。)

2017 3/25 土曜日 40歳以上の大人の出逢い パーティ 男性6名(男性残席4名) 女性6名 (女性残席2名)
40歳以上限定♡大人の出逢いパーティ♡高級なお肉とお酒でお話が弾んじゃう

その他 4月に現在企画中のパーティが多数あります。お楽しみに。

 

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

IMG_8425

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパンM

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る

LINE@はじめました

無料個別相談はこちら052-887-4725