「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

ハッピーライフ

激動の時代を乗り越えるために必要なものは「夫婦の絆」

  • 投稿日:2017年01月05日

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

今日からお仕事がスタートという会社が多いですよね。

わたしも今朝は早朝のビジネス交流会からスタートしました。

なんと6時前のまだ暗い時間から自宅を出て、

6時30分に会場について交流会の準備をします。

早起きが苦手なわたしがこの会に参加するようになって、

半年が過ぎ、なんとか毎週早起きして頑張っていますよ(;^ω^)

 

そして今朝は交流会後に自宅へ戻ったら、

テーブルの上にダンナさんの手作りオムライスがありました。

サプライズ!!

 

15825731_1011794612259040_885117137060107366_n

 

お家に帰って、手作りの料理が待っててくれると

ホッとしますよね。

なんとなく男性の気持ちがわかります!

 

最近、SNSの投稿でもダンナさんや彼氏が作ったお料理を、

見かけことが多くなりました。

 

これからは、そんな男性の料理も当たり前になるのでしょうね。

 

昭和の好景気の頃のように、男性が外で働いて、

女性は家で家事や子育てをする時代ではない。

どちらも働くし、家事や育児も分担する。

時には状況により、男性が専業主夫になったり、

育児休暇を取ることもあるし、

わたしの周りだと、在宅ワークをしている男性は、

保育園の送り迎えを担当されています。

 

こんな風に夫婦は、お互いに助け合って、

これからの激動の時代を乗り越えていくもの。

両親はいつか先にいなくなるし、

シェアハウスも結局は他人同士の交流の場。

 

夫婦の絆は『愛情』で結ばれています。

 

病気やケガ、そしてメンタルが辛い時、

なにより自分を支えてくれるのは、『愛情』

 

 

 

手作りの料理こそ『愛情』を感じられる

暖かいものですよね。

それは誰かのためを思って作っているから。

 

 

シングルの皆さんにも、今年こそ「結婚」で深い絆である

『愛情』を手に入れて欲しいと願っています。

 

 

 

さあ、今夜は美味しいハンバーグでも作ってあげようかな(^_-)-☆

 

お問い合わせ

《パーティ・イベントのお知らせ》

2017 1/28 土曜日 恋するバルコン 男性 4名 女性 4名 (男性満席・30代女性募集中)

2017 2/18 土曜日 婚活応援!ガチコン!  男性 10名 女性 10名 (どちらも募集中)

 

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

IMG_8425

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパンM

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る