「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

婚活サポート

結婚にいちばん大切なもの。それに気がついた素敵な敬老の日。

  • 投稿日:2017年09月20日

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

9/18 祝日は敬老の日。

台風が去った後、穏やかな晴れた日に、

両親を連れて、蒲郡の温泉に日帰りで遊びにいきました。

 

両親はかなり高齢になってきて、特に最近、父親は、

足が悪くなってきたため、出かけるのが億劫の様子。

昔は旅行にいくのを、楽しみにしていたのですが、

最近は、日帰りでも出かけることに抵抗を感じて、

自信を失くしてしまっています。

そのせいか、普段はほとんどお家にひきこもっていることが、

多く、家族の心配でもあります。

 

そんな中、今回一緒に出かけることができて、

とてもうれしい時間を過ごすことができました。

 

三河湾に面したホテルの海が見える露天風呂の温泉は、

お天気が良かったので、最高に気持ちがよかったです。

しかし・・この露天風呂は、手すりがひとつもない。

足が悪く、杖が必要な高齢者の父にとっては、

かなり危険な場所です。

 

 

男湯なので、わたしと母は同行出来ない。

 

そんなとき、ダンナさんがずっと手を支えてくれて、

連れていってくれました。

普段から、車に乗る時や歩くとき、お手洗い等、

ダンナさんが常に父の手を取って、支えてくれて、

本当に有り難く思いました。

 

その姿をみて、なぜか思い出したのは、

わたしたちの結婚式の時です。

 

教会式の結婚式をしたので、バージンロードをわたしは、

父と腕を組んで歩き、その後、ダンナさんと父が交代するという場面が

ありました。

 

 

 

あれから25年の年月が経ち、今、ダンナさんが、

父の手を支えてくれている。

ファザコンのわたしにとって、父はいくつになっても、

特別な存在で、大切な人です。

そんな父をダンナさんが、本当に大切にしてくれることは、

何にも変えられない幸せを感じます。

父もこの男性に大事な娘を任せたことを、間違いなかったと

思ってくれているのではないでしょうか。

 

わたしはダンナさんの親に対して、同じようにしてあげられないのは、

恥ずかしいことだと反省しているのは、とりあえず横におきます・・・(-_-)

 

 

女性会員さんが結婚相手を選ぶとき、

どうしても条件にこだわっています。

 

・年収

・学歴

・会社

 

それはどのくらいあなたを幸せにするのでしょうか?

 

あなたの幸せに本当に必要なものは、なんですか?

 

変わらない人間の本質・人間性。

真の優しさ。

居心地の良さ。

時間が経っても、変わらない。

色あせない本物。

 

そういったものは、お金では手に入りません。

お金なんて初めはなくても、一生懸命働き、

貯蓄すれば、誰だって手に入れることは可能なんですよ。

 

何年も経ったとき、仲人さんがこんなことを言っていたなぁ。

と思い出してくれたらいい。

気がついてくれたら、うれしいですね。

 

さぁ~今年もあと3か月半。

一緒に幸せさがししましょう。

 

ご相談は無料です。お気軽にご相談くださいね。
こちらからどうぞ。

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

 

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る