「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

婚活サポート

結婚相手は本能で選べ!

  • 投稿日:2014年11月05日

昨日は㈱ウルオイビジョン 水嶋先生の妊活セミナーに参加しました。

seminar003

産婦人科医 浅田レディースクリニックの浅田先生の専門的なお話は、知らなかったことばかりで、

女性としてかなり長く生きているのに、知る機会がなかったことに驚きました。

不妊治療はどこでも同じではない。病院選びが大切ということや、

子供が出来る期間は閉経年齢からさかのぼって10歳前までということ。

 

あと専門的な話は次回のセミナーで詳しく聞いていただくとして、

印象に残った話は『結婚の相手選びは本能でしろ』という話でした。

よく思春期に父親や兄弟に嫌悪感を感じてしまうという話を聞きませんか?

あれは動物として自然な本能らしいのです。

近親者との子孫繁栄を自然と避けるかららしいのです。へー知らなかった・・・。

世の中のお父さん・・さみしいけどあきらめてくださいね。その時期だけですからっ。

 

そしてお相手選びはどうしたらいいの?

バブル突入期のわたしの適齢期は3高「高身長・高学歴・高収入」という条件がありました。

昨今でもハイキャリア女性のお眼鏡は厳しく、お見合いでも恋愛も結婚相手には

「年収・会社・顔」などと細かい条件で選ぶ傾向があります。

しかし浅田先生いわく『人間には本能が備わっている!好きな匂いの相手を本能で選べ』

いまはお金がなくても、二人で頑張ればいい!!と。

 

そして次なる問題は、子供作りに大切なSEXの回数。ここ笑うところではありません。真剣に!

世界の中でも日本はかなり少なく、これは睡眠時間の少なさと相関しているという説もあります。

要するに日本人は忙しすぎるんでしょうね。

そして、次はSEXの質

満足度がこれまた世界的に見て日本は低いそうです。

これが県別でも細かく分かれるというデータは面白かったです。

県民ショーネタに出来そうですよね。

どの県の満足度が高いか、どこの県の満足度が低いかは妄想してみてくださいね。

 

子供の話にもどるとわが家も子供のいない夫婦です。

バブル期にはDINKS ディンクスと呼ばれました。

D  DOBLE

I  INCOME

N  NO

KS  KIDS

の略です。

わが家が結婚したのは、わたしが28歳、だんなさんが27歳の時。

すぐに子供が出来ると思っていましたが、なかなか出来ず、

30歳過ぎたころに産婦人科で検査を受けました。

お互い特に異常はありませんでしたが、浅田先生もおっしゃっていたように

カップルの組み合わせで出来る、出来ない、育たないということはあるそうです。

当時から不妊の医療は進んでいたので、いろんな方法があることを知り薦められました。

病院で不妊治療されている人達が作るサークルにも顔を出してみましたが、

何がなんでも子供が欲しいと言われる皆さんと、自分とは違うという強い違和感を感じました。

そして自分と向き合い、夫婦で話し合った結果『子供がいなくても後悔のない幸せな人生を生きよう』

子供がいない人生を選択することを決めました。

自然妊娠があれば受け入れようと思いましたが、それも35歳を過ぎると

産まれてくる子供に影響があるというリスクがあるので、35歳までと決めました。

「好きな人と出会えて、その人と結婚することが出来た」これだけですごい奇跡だと思っていました。

神様に感謝!これ以上、望むものはない、子供がいても幸せじゃない夫婦はたくさんいる。

子供がいないけど、後悔のない人生を生きればいい。

 

その選択があっていたか、間違っていたかは誰にもわかりません。

子供がいたら違う人生があったでしょう。

 

子供から学ぶことは計り知れないくらい大きいもの、もらう愛情もかけがえのないものだと思います。

ただ、こうして自分で生きる道を決めたという気持ちがすごく大きいのです。

 

結婚してから、浅田先生のところに不妊治療に訪れ、妊娠の可能性があるかの検査をうけ、

結果にショック受けて「知らなかった」「もっと早く知っていれば」と後悔し涙する人が多いといいます。

キャリア設計も大切だけど、子供を産める時間は限られています。

後悔しないために自分の人生を計画的に考える機会をもって欲しいと思います。

 

みどりん

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る