「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

ビジネス

遅刻は犯罪行為。人の時間を奪うな! NO!MORE時間泥棒。

  • 投稿日:2017年04月11日

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

皆さんのまわりには遅刻の常習犯はいますか?

5分以内ならまぁ許される範囲ですが、

毎回となると少しイラっとしますよね。

そんな時どうしていますか?

 

 

 

わたしもB型のせいか、時間にキチンとしているほうではなく、

気がつくといつも電車の時間がギリギリだったりして、焦ることが多いです。

早くから準備をしていても、なぜかいつもギリギリの移動になってしまう。

気をつけなくてはいけないと、いつも思っています。

 

今回のお話は、5~10分くらいの遅れではなく、

15分以上の遅刻、しかも渋滞や交通遅延などによるの遅れではない、

あきらかに家を出るときから、遅刻することがわかっている

確信犯のお話です。

 

最近、こんなケースがありました。

待ち合わせの30分くらい前に、

「30分遅れます。」

「到着は15分遅れになります。」

というメールが届きました。

30分前のメールだと渋滞での遅れとは、考えにくい。

初めから遅れる前提だった感じ。

 

しかも30分前というビミョーなタイミングだと、

こちらも家は出てしまっている。

 

もし初めからわかっているなら、

約束の時間を遅らせてもらうように、

事前にメールを入れて、調整することがマナーであり、

相手への思いやりですよね。

 

 

約束に合わせて家を出て、集合場所で待たされる。

 

その間、メールを見たり、いろいろと時間をつぶすことは

いくらでもできるが、問題はそういうことではなく、

気軽に「15分、30分遅れます。」

と簡単に考えている、罪深さを考えて欲しい。

 

忙しい人にとっては時間はもっとも大切なリソースだ。

 

そしてそういう人は、平気でさらに遅れてくる傾向にある。

 

15分→30分

30分→45分

 

その間、相手の大切な時間を奪うという、

重大な犯罪行為を犯しているという自覚を持とう。

 

 

仕事ができる方が、いつも仕事の予定は、

必ず30分前余裕を持ち、行動する。

と言っていて、素晴らしい心掛けだと思いました。

それが仕事をする人のマナーですよね。

 

・・・と自分自身にも言い聞かせています(;・∀・)

 

『遅刻は犯罪行為』

NO!MORE時間泥棒!

 

 

 

自分がうっかりしていないか、気をつけましょうね。

 

結婚・婚活のご相談。

ご相談は無料です。お気軽にお申込みください。

《パーティ・イベントのお知らせ》

【満席御礼】2017 3/25 土曜日 40歳以上の大人の出逢い パーティ 男性6名 女性6名←終了
40歳以上限定♡大人の出逢いパーティ♡高級なお肉とお酒でお話が弾んじゃう

2017 4/2 日曜日 10時~18時 メンズ服出張コーディネート&販売&撮影会←終了
4/2『俺のフィロソフィー』貴方を伝えるプロフィール写真撮影会&メンズ服試着販売会

2017 4/23 日曜日 11時30分~14時30分 アウトドア婚活パーティ 男性30名 女性30名
4/23 GLAMPING PICNIC IN ZurDeele(婚活パーティ)

 

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

IMG_8425

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパンM

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る