「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

婚活サポート

銀婚式を迎えました。

  • 投稿日:2017年11月22日

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

2017年11月21日 なんと銀婚式を迎えました。

銀婚式とは、結婚25周年です。

交際期間は2年だったので、なんと27年間も一緒にいるんですね~。

あっという間です。

 

 

古いアルバムから撮影してみましたが、

2人と20代なので若くて、笑えます・・・(;・∀・)

 

1992年11月21日

 

当時流行っていた曲で思い出すのは、こんな曲です。

 

中山美穂&WANDS「世界中の誰よりきっと」

チャゲ&飛鳥 「SAY YES」

 

その他では、福井県と愛知県で交際していて、

結婚を機にダンナさんが福井県から愛知県に引っ越ししてきてくれたのですが、

引っ越しの時に車の中で流れていた曲が、

槇原敬之 「どんなときも」

でした。

 

この曲を聴きながら、故郷を離れ、

両親や友達と離れて、愛知県に来てくれるこの人を

「どんなときも、彼を幸せにしなくては。」

そんな気持ちになりました。

 

 

よく結婚式で男性が女性を「幸せにする」と言いますが、

「幸せ」という定義はそれぞれに違います。

 

皆さんにとっての「幸せ」の定義はなんですか?

 

お金があること?

家族が仲がいいこと?

 

この25年を振り返って思えば、

だんなさんにとっての幸せは、

『わたしが幸せでいること。』

なんだろうな~と、勝手に信じています。

 

 

わたしが楽しそうに笑っていて、

その時々に趣味や仕事に夢中になって、

一生懸命に過ごしている。

そんな日々が幸せなんですよね。

 

気がついたら、すご~い贅沢できるほどではないけれど、

お金に困ることもありませんでした。

 

結婚するとき、彼は福井県から愛知県に引っ越しして、

天職したばかりだったし、貯金も全くありませんでしたが。

 

多くの皆さんは、結婚の条件で「年収」にこだわるけど、

これからの時代は職業が変わっていくことが当たり前の時代。

お金なんてその気になれば、どうにでもなるんです。

どちらか、または2人で力を合わせて稼げばいい。

 

本当に大切なものは『お金で買えないもの。』

 

居心地の良さ。

相性。

性格。

 

これは後からはなんともなりません。

 

結婚相手を決めるとき、

大切なものはなにか?

自分と向き合ってよく、考えてみてくださいね。

 

 

 

 

良かったら、あなたのお話を聞かせてください。

あなたにとって大切なものを一緒に考えましょう。

 

ご相談は無料です。お気軽にご相談くださいね。
こちらからどうぞ。

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

 

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

<コンシャス・ジャパンイベント>
12/9(土)【クリスマスまでに恋人が欲しい!】ガチなアナタのために、2017年最後のガチコンやります!

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る