「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

婚活サポート

“驚異の成婚率!!”にだまされるな!結婚相談所の仲人がどこをみて仕事をしているのかが大切。

  • 投稿日:2017年12月08日

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

先日、TVに東京の結婚相談所の女性の社長さんが出ていらっしゃいました。

 

“驚異の成婚率80%!!”

 

その表示を見た、番組に出ていた有名なタレントさんたちが、

「これはすごいですねー!!」

「社長、ぜひ秘訣を教えてください!!」

と突っ込んでいました。

 

そのとき、その社長さんがおっしゃった言葉とは。

 

「わたしたち結婚相談所の仕事は結婚させるまでなんです。

なんでもいいから、とにかく結婚させればいいんですよ。」

 

この言葉に、とても違和感を感じました。

 

 

この結婚相談所はとても大きい会社で、

成婚実績をたくさん出されているようですが、

社長が見ているのは、会員さんおひとりおひとりの未来ではなく、

会社の実績や利益なのです。

 

とはいえ、ご縁ですから、そこでのご縁がその方にとって、

最適なものであれば、ラッキーだし、それでオッケーですよね。

 

会員さんおひとりおひとり、育った環境や、

未来に対する思い、個性がそれぞれに違い、

おひとりおひとりのかけがけえのない人生ドラマがある。

 

“なんでもいいから、とにかく結婚させればいい。”

 

会員さんのほうをしっかりと向いていたら、

そういう言葉は出てこないのでは。と感じます。

 

ある相談所では、お見合いが不調に終わると、

コーディネーターさんに、こっぴどく叱られたり、

ひどいときは罵倒されることがあるそうです。

または、コーディネーターさんが気にいらない相談所との

お見合いはセッティングしない。

など、相談所のコーディネーターや社長が、

己の感情や利益だけをみて、お仕事されているところは、

少なからず存在します。

 

結婚はゴールではなく、スタートです。

 

自分の未来を真剣に考えてくれる。

一生お付き合いしていけるような仲人さん。

そんな方と出会えることを願っています。

 

 

 

 

わたしが仲人の仕事を始めたとき、

業界の仲間から、「鳥山先生」と呼ばれました。

 

え?誰が先生なの??

 

とすごく驚いたのですが、仲人さんは“先生”と呼ばれる職業の理由がわかりました。

ベテラン仲人さんに教えていただいたのですが、

「仲人とは人生の師である。」ということから、“先生”と呼ばれるようになった。

 

それを聞いたとき、確かに、人生の大切なターニングポイントに

携わる職業ですから、師となれるように努力しなくてはいけない。

と思いました。

 

 

 

 

ちなみに、

もしあなたがお金持ちになりたいとき、

どんな方にアドバイス受けたいですか?

 

わたしは実績が出ているFPさんや、

実績のある経営者、投資家に聞きます。

誰でも良いのではなく、“実績がある”人。

お金持ちになりたいのだから、

自分が儲けていないFPや、貧乏な投資家はイヤですね。

 

 

それなら、あなたが幸せな結婚したいとき、

どんな人からアドバイス受けたいですか?

 

“成婚率の高い相談所”

 

それだけで、幸せな結婚ができるのでしょうか?

 

 

 

ご相談は無料です。お気軽にご相談くださいね。
こちらからどうぞ。

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

 

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

<コンシャス・ジャパンイベント>
12/9(土)【クリスマスまでに恋人が欲しい!】ガチなアナタのために、2017年最後のガチコンやります!

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る