「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

CONSCIOUS JAPAN

「ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所」
コンシャス・ジャパン

婚活サポート

一番の親孝行は子供が幸せであること。

  • 投稿日:2016年10月01日

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

先日、叔父の通夜に参列しました。

叔父は88歳でした。

公務員として市役所に勤務し、退職後28年間に、

叔母と国内外いろんなところに旅行を楽しんだそうです。

通夜前にそのときの写真が流れていて、

幸せそうな人生で良かったとうれしく思いました。

 

子供は皆さん家庭をもたれ、孫も大きくなり、

孫は涙を流して泣いていました。

死んだとき孫や子供が涙を流してくれるって、

叔父さんは、とても大切にされていたんだ。

いい人生だったんだな~ということがわかりました。

そして何より親として、旅立つとき、

いちばん安心なのは、

子供たちが幸せでいてくれること。

 

 

 

 

自立していない。

おひとりさまである。

 

 

 

親として心配で心残りではないかと思います。

 

先日ある方が、「僕は独身だから、受取人を親にして5000万円の保険をかけている」

と言いました。

年老いた親が、子供の命と引き換えに5000万円受け取ってうれしいでしょうか?

使いきれるでしょうか?

そんなお金よりも、子供が結婚して幸せな家庭をもっている。

とにかく子供が幸せでいてくれることが、

一番の親孝行だと思います。

 

実家にいれば、何不自由なくお金も使い放題、

いまは楽しいかもしれないけれど、

親は先に亡くなります。

最近では介護離職も大きな社会問題となっています。

 

そして何より自分の老後は、

誰と過ごしますか?

 

パートナーと旅行したり、

穏やかな毎日を過ごせたら、幸せですよね。

そんなとき、老後資金の問題も切実です。

ひとりより2人で支えあうことが大切です。

 

 

 

40代はあっという間に過ぎます。

50代になれば“老後の生活”が視野に入ってきます。

何事も早めからの準備が大切。

40代でおひとりさまの方、

そろそろ考えておきましょうね。

 

 

 

無料婚活相談やっています。

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

IMG_8425

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパンMとは

ご相談はこちらから 無料個別相談のお申し込みはコチラから

受付時間 9:00 - 21:00 (年中無休)※電話でのお問い合わせの場合、出られない場合もございます。

ページ上部へ戻る