ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

今週末は三連休ですね。

いかがお過ごしですか?

少しお天気の崩れはあったものの、比較的良いお天気で、

気温もちょうどよいので、レジャーには最適なのではと思います。

皆さんのSNSの投稿であちこちにお出かけしている様子を

拝見して楽しんでいます。

安全運転で楽しんできてくださいね。

 

弊社の三連休のお見合いは少なめで5件。

土日のお見合いは全て交際につながり、ホッとしています。

 

yjimageq8vberp2

 

なんて・・・とホッとしているのもつかの間。

 

お見合いをクリアした後は、お二人でデートが順調か、

定期的にお話をお聞きして、交際をサポートさせていただいています。

 

最近、うまくいかない原因としてこんなケースが多いです。

 

いい人なんだけど・・・。

性格はいいと思うけど・・・、

優しい人だと思うけど・・・、

 

 

けど・・・なに!?

 

 

『女としてみられないんですよね。』

 

 

ドキッ!!(*’ω’*)

 

とする言葉ですよね。

 

性格がよくて、優しくて、特に問題がないので、

結婚生活は普通に送れそう。

それは充分にわかっているんですよ。

彼女もまんざらではないし、

このまま順調にいけば、

やっと結婚が出来るのもわかっている。

 

 

だけど・・・。

 

その前に、結婚の前に・・・。

 

男性はロマンティストな生き物。

 

女性に恋心を抱きたい。

 

そのために、“男の本能スイッチを押してほしい!”

 

そんな風に男性の心は叫んでおります。(´◉◞౪◟◉)

 

でもね・・なぜか彼女にもう一歩、気持ちも体も動かない。

 

こんなお悩みをお聞きすることが多いのです。

交際が順調に運び、いよいよプロポーズと思っているときに、

残念な結果になってしまう・・・。

 

 

実際に、長いこと恋愛から遠ざかっている女性は、

女性としての戦闘力が欠けていることは否めません。

 

yjimage2710ok7x

 

あくまでも『婚活』という戦場において、

敵(男性)が何を求めているのか!?

これを知ることはとても大切になってきます。

 

日頃から女子会だとか女性ばかりでつるんでいたら、

敵(男性)がどんな生き物だったかわからなくなるは

当然かもしれませんね。

 

 

男性が好む服装、しぐさ、言葉がけ、心遣い、

ほんのちょっとしたことなのです。

 

例えば、同じ女性でも、化粧をせずにジャージで街を歩くのと、

お化粧をしてスカートとヒールで歩くのでは、

街で合う男性の態度が違ってきます。

 

473b246d-30d5-421b-92cc-53085d184558216

 

男性とぶつかった時、ジャージの女性は「気をつけろ!」

なんて罵声を浴びる可能性も否めませんが、

後述の女性は「大丈夫ですか?」と言ってもらえたり、

入り口で扉をあけてもらえたり、優先してもらえることが多いです。

 

男性に媚びるというわけではなく、

『男性に大切に扱われる女性になること。』

『男性の本能をくすぐること。』

これが大切なんです。

 

cat0056-051

 

これがわかれば、結婚はもちろん、結婚後もずっと大切にされて、

幸せな結婚生活を続けていけるのです。

 

じゃあ化粧してスカートはいて、ヒール履けばいいのかしら!?

 

とりあえずはいいかもしれませんが、結局、内面の心の部分がちゃんとしていないと、

長続きしません。

 

そのためには、どうしたらいいのかしら・・・。

 

本命になりたい!

男性に大切に扱われたい!

長女で甘えるのが下手なんです!

今年中に理想の相手と結婚したい!

 

そんな貴女のためにこんなセミナーを企画しました。

講師の清乃さんはなんと結婚3回目。

敵(男性)をよく理解しており、自らの経験より

上っ面のテクニックではない「自分の人生を幸せにするために何ができるか?」を

皆さんが気づくことが出来るようなワークを行い、気づいていただきます。

終わったときには一皮むけた『女を感じさせる女』になっていることでしょう。
なぜ理想の相手と巡り合えないの?愛とご縁に恵まれる幸せ女子の法則(基礎編

 

お申込みお待ちしています。

 

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

IMG_8425

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパンMとは