ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン

マリッジコンサルタントの鳥山みどりです。

 

昨年は週刊誌による芸能人の不倫報道が過熱気味でしたね。

小室さん辺りから、読者もウンザリ・・・という雰囲気で、

少し落ち着いてきたのかなと思います。

 

その中で少し気になったことは、50代の女性芸能人の話題でした。

50代女性の不倫の話題です。

斉藤由貴さんは、昔から魔性の女と呼ばれ、

数々の浮名を流してきました。

最近ではお母さん役が多くなったものの、素顔はやっぱり綺麗で、

相当、魅力的な女性なんでしょうね。

 

彼女の魅力はなんといっても、”“だと思います。

若いころから、なんとなくぽわーんとした雰囲気で、

目の焦点が合っていないようにも見られ、

全体の雰囲気は柔らかいイメージをお持ちで、

今回の記者会見でも、髪がどことなくぼさぼさ。

お洋服も女優さんというイメージではなく、近所に買い物にいく感じでしたね。

そんなところが素だとすると、男性から見ると、

守ってあげたい!」と思わせるのでしょう。

 

 

 

そして、最近はやはり小泉今日子さんのビックニュース。

永遠のアイドルで、いまだに可愛らしく、同性からも人気があるきょんきょん。

そんなきょんきょん。が、自ら不倫を告白したのには、驚きました。

いろいろと事情があるでしょうが、お相手の家族は大丈夫なのかなと心配になりましたよね。

それにしても、お相手の俳優さん、男前だったなあ~(*‘ω‘ *)←ソコっ!?

 

 

 

こんな素敵な男性に天然記念物のような人と愛情表現されるきょんきょん。

やっぱり、強烈な個性で男性をひきつけるのでしょうね。

 

 

 

そして、最近話題となったこの50代女性の共通点に気がつきました。

お二人とも『丙午』生まれ。1966年(昭和41年)

60年に一度のこの年は、人口統計上出生率が25%低下しています。

 

※総務省統計局ホームページより
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/topics/topi192.htm

 

なぜ出生率が低いのかというと、

干支に火が重なるため、この年は「火災が多い。」と言われていて、

その年に生まれた女性の性格は、「炎のように激しい。」という迷信があり、

女の子が産まれると大変だ。と思われていたようです。

関係ないかもしれないけれど、なぜかこの年は中学の時、ヤンキー率高かった。

大人になったらバブル真っ盛り。イケイケもりもりでしたね。

「真夏の太陽」と呼ばれています。

夏の暑い盛りの太陽のため、とても勢いがあり、その燃えさかる暑さを調整することが苦手で、

自分が良かれと思っても、周りから強引すぎると思われることがあります。

 

 

井原西鶴の「好色五人女」に登場する「八百屋お七」という女性が、

丙午生まれで、恋人に会いたいために自宅に放火した。と書かれいて、

この年生まれの女性は気性が激しく、夫を尻に敷き、夫の命を縮め、

自分の死後には「飛縁魔」という妖怪になる。という迷信が信じられていたそうです。

 

丙午の女性 = 男を食い殺す。

丙午の女性 = 縁起が悪い。

丙午の女性 = 嫁にもらうな。

 

こんな迷信は定かではないけれど、ある意味、

魅力的な女性に翻弄されて、命を縮める生き方も良いのではないでしょうか!?

 

他に、丙午の芸能人を探してみました。

 

三田寛子さん

川上麻衣子さん

RIKACOさん

松本明子さん

広瀬香美さん

君島十和子さん

鈴木保奈美さん

安田成美さん

江角マキコさん

有森裕子さん

ジャネットジャクソンさん

 

確かに・・・なかなか個性的なメンバーがそろっていますね!!

三田寛子さん、鈴木保奈美さんとか、安田成美さん、松本明子さんは、

家庭円満という雰囲気なので、「嫁にもらうな」というのは、

当たっていないですね。

 

「丙午の女性」が気性が激しいかどうか、定かではありませんが、

もしそうだとしても感情をあらわにできる女性は、

男性からみる素直で可愛くて魅力的です。

 

初めに書いた斉藤由貴さんのように、見た目はぼわーんとして、

隙があり、だけど、中身は気性が激しいのだとしたら、

ギャップにやられちゃいますよ~!!

 

きょんきょん。にしても、彼氏に「天然記念物のような人」と言われるのは、

“唯一無二”の存在という最高の愛情表現です。

 

なぜ、きょんきょん。は「天然記念物」のような存在なのか!?

彼女は80年代のアイドル時代から、可愛いだけのアイドルとは一線を画し、

個性を放っていました。

周りの作られたプロデュースではなく、きょんきょん。個人が、

こうしたい!という思いがあり、それを活かしていたのではないか思います。

それは、きっと私生活でも同じ。自分自身の思いを大切にする人なのでしょう。

 

君の代わりは誰もいない。

 

そう思わせられたら、男性は離れないですよね。

 

婚活が上手くいかない。と悩む女性のほとんどの人は、

自分自身が出せないことが原因です。

感情が出せないのです。

 

「相手に嫌われるんじゃないか」

周りの顔色を伺い、優等生で生きてきた真面目な女性が多く、

自分の感情を押し殺し、周りに合わせて生きてきた。

そうなると、表面的な表情や、ありきたりな会話しか出来ないのです。

それって男性からみると魅力がないわけですよ。

 

お人形と話しているみたい。

 

「ああしてほしい。」

「これが食べたい。」

「ここに行きたい。」

 

女性の願いをかなえて、女性の喜ぶ笑顔を見ることが、

男性にとって達成感を味わえる至福なのですから。

 

 

 

だから、感情を出して、男を翻弄する

「丙午の女性」=「魔性の女」と呼ばれるわけです。

 

こういった女性と付き合った男性は、その後、普通の穏やかな女性と付き合っても

つまらなく感じてしまいます。

女のわがままって、使い方によっては、男性にとって麻薬みたいなものなんですよ。

 

彼にとって、”唯一無二”の存在になりたい女性。

 

「結婚の学校」女子校 体験スクールの扉をたたいてみてください。

男性に大切にされる女性になる方法を知りたい方はこちらから。

♡ぜったいに結婚したい!!を応援します。♡結婚の学校体験スクールのご案内♡

2018 3月25日、4月8日  結婚の学校 女子校 体験スクール 

♡ぜったいに結婚したい!!お見合いしても上手くいかない♡結婚の学校体験スクール

男子校はお問い合わせくださいね。
男子校問い合わせ

 

婚活のご相談は無料です。お気軽にご相談くださいね。
こちらからどうぞ。

婚活・結婚のご相談はお気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

 

みどりん

090-4269-9201

ひとりひとりの心に寄り添う結婚相談所

コンシャス・ジャパン